いまどきブログって

僕は文章を書くのが苦手だ。

正確には140字以上の長文を書くのが苦手だ。

文章を書くのはいつも苦しいし、慣れない。

高校時代は3年間文芸部に所属し、今読み返しても恥ずかしい小説1)と呼べるのかは怪しいがを書き、大学4年間は学生新聞のサークルで記事2)これまたそう呼べるのかも怪しいを書いていた。

それでも文章を書くのがとても苦手だ。

 

文章を書くには才能も大事だとは思うが、もっと大切なのは慣れなような気がしている。

頭の中でどう言葉を組み立てて、どうアウトプットをするのかをパターン化することで、ある程度スラスラと書くことができるのではないだろうか。

社会人になってから数ヶ月はメールを書くのも苦痛だった。書き上げるまでに数十分を要し、「送信ボタン」を押すまでに何度も読み返していた。

9ヶ月が経った今では、多少は素早くメールを書き上げるようになったし、「送信ボタン」も2度読み返せば押せるようになった。

要は慣れて、メールを書き上げるための、言葉の組み立て方をいくつか覚えたからだと思う。

 

自分の考えを文章にする訓練を、このブログでしていきたい。

ひとまずは毎週更新を目標に頑張っていこうと思う3)せめて3月までは毎週更新を守りたい

3年間小説を書いても、4年間記事を書いても、克服できなかった文章を書くことへの苦手意識を、今度こそ乗り越えたい。

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

   [ + ]

1. と呼べるのかは怪しいが
2. これまたそう呼べるのかも怪しい
3. せめて3月までは毎週更新を守りたい