Nintendo Switch買った。

3月3日の発売日にNintendo Switchを手に入れた。予約までして、物を手に入れたのは生まれて初めてかもしれない。

『Splatoon2』がやりたくて買ったわけだけど、残念ながらその発売は今年の夏ということで、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をダウンロードしてみた。ゼルダの伝説シリーズをプレイするのはNintendo 64のムジュラの仮面ぶりだ。

まだ、そんなには進んでいないけれども、毎日1~2時間はついついプレイしてしまうほど行ける場所やできることが溢れている。プレイするたびに、新鮮な発見のあるゲームって実はそんなに多くはないんじゃないだろうか。

Switch自体も凄く面白いハードで、事前の発表通り、据え置きと携帯機の両方をシームレスに楽しめる。ドックにおいてテレビに繋げて遊んでいるときに、誰かがテレビを見たいということになっても、ドックから持ち上げるだけで今までテレビでやっていたことを瞬時に携帯できるのは驚きの体験だった。

また、SwitchのコントローラーであるジョイコンはSwitch本体に繋げて使っても、取り外して使っても、手に馴染んで凄く使いやすいのもポイント高めだ。自分のお気に入りは、Wiiリモコンとヌンチャクのように、ジョイコンをSwitch本体から取り外して、左右の手で持った状態でプレイするスタイルだ。左右の手を別々に動かせる方が、どうやら自分はゲームに集中できるみたい。

まだまだ、ソフトが少ないのが難点だけれども、今後の展開が非常に楽しみ。北米では実験的なインディーズゲームがe-storeで多数展開されているようなので、そういったゲームが日本のストアでも出てくれればなぁ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone