会社の近くに住む実験

僕は通勤時間が長い。

日本人の平均的な通勤時間は1時間19分で、大都市の東京圏で1時間45分、大阪圏で1時間27分だ。1)NHK放送文化研究所「2015年 国民生活時間調査」より https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20160217_1.html

イギリスの西イングランド大学の調査によると、通勤時間が20分増えると仕事の満足度は給料が19%減ったのと同程度の悪影響を受けるそうだ。2)詳しくはこちら https://www.businessinsider.jp/post-106316

最近朝起きては今日休む言い訳を考える日々を過ごしている。仕事が終わって帰るときも帰宅してすぐ寝ないと十分な睡眠が得られないのも憂鬱になってきた。

そこで、会社の近くに住んで見れば全てが解決するんではないかと思い立ち、会社近くのホテルに1週間泊まってみたのでその結果をブログのネタにしようと思う。

結果次第では次のボーナスを引っ越し資金にしようかと考えていた。

結論だけ言うと、朝起きるのは変わらず辛かったが、退社してすぐ部屋に帰れるのは凄く良かった。ゆっくり風呂に浸かったり、本を読んだり、Netflixでドラマをみたりする時間ができて少し充実した平日の夜を過ごすことができた。

ホテル暮らしは一人暮らしと違って自分で部屋掃除しなくてもいいし、ベットとかお風呂とかは帰ったら綺麗になってるし、タオルはふかふかだし良いことづくめだ。

会社の近くに住むと言うよりは、ずっとホテル暮らしできるほどの収入が欲しい。と言うか働かなくても良いように宝くじ当てたい。

と言うわけで次のボーナスは年末ジャンボにつぎ込む。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

   [ + ]

1. NHK放送文化研究所「2015年 国民生活時間調査」より https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20160217_1.html
2. 詳しくはこちら https://www.businessinsider.jp/post-106316